« 冬の日。 | トップページ | アクセサリー屋の入り口。 »

2019年2月11日 (月)

ガンダルフのアファメーション。

思うままに綴ってみます。
もし読むのが辛くなったら
遠慮なく閉じてください^_^;


0ad63a29086e44df920de4c29740e7d2

ガンダルフという店
スペース、空間、時間。
もしかしたら不思議な場所なのかもしれません。
しかし「 不思議 」この言葉が合っているのか
ほかに見つからないのでとりあえず。

二十五年近くやってきて
それは偉いわけでもなんでもないけれど
お店をやっていればこその出会いの数。
とてつもないと思う。
ガンダルフがなかったら知り合うこともないまま
人生がすれ違っていたであろう皆さんとの出会いです。

大通りでもなく道に面していない所でこじんまりと
広告宣伝も、SNSも苦手( と思いこんでいるのがなおさらいかん! )な熟年の二人。
それでもここまでやってはこれました。
これこそが奇跡だと思っていますよ。
けれどもしかしたらこの
ひっそり。が良いと思ってくださる方がいて
ここでは本音が言える、ということがある
かもしれない。
ここでは人の目を気にせずふるまえる
かもしれない。

だとしたら。
お役に立てることが、もっともっとあるのじゃなかろうか
と考えました。

アクセサリーは身を飾るものです。
今やファッションの一部でもありますが
御守り( ざっくりですが )という意味からの発生とも
言われています。


ガンダルフに来てくださって
私たちに心を打ち明けてくださる方々のために
できること…
私たちだからできることは何だろうと
あらためて新しい気持ちで考えたとき


お話を聴くこと、だと思いました。
どこででも誰にでもはできない、そのお話を。
本来、アクセサリー( ほか小物など )を買う目的で
いらしてくださるであろうガンダルフですが
逆に!
お話をしにいらっしゃいませんか。
心置きなく存分にお話しください。
私たちは聴き、アドバイスと言ってはおこがましいけれど
今までのガンダルフの歴史の中での
多くの出会いを通して得たものをお伝えします。
それは知識かも、言葉かもしれません。
本をお勧めするかもしれないし
ご縁を繋ぐこともあるかもしれません。
そして
御守りとして、あるいは象徴としての
アクセサリーをご提案いたします。

ここまで綴ってきましたけれど
今までも普通にやってきていたことなんです。
ご相談を受けてお話ししながら
目の前のお客さまに合うものをご提案する。
ただそれはあくまでも
アクセサリー屋の入り口から入って来てくださった。
それがスタートでした。
新しい入り口をもう一つ作りたいのです。
→正確にはあと二つ入り口があるのだけれども。
指輪物語の入り口と秘密のジュエリーの入り口!


何を持って認識されるのか。決まるのか。
とりあえず!宣言します。
アクセサリーを買いに、ではなく
ガンダルフに話をしに、いらしてください。
※ セールスはお断り〜( ̄ー ̄) ※

たっぷり時間をかけてお話ししたいので
ご予約していただけるととても嬉しいです。
お話の後にご提案させていただくアクセサリーは
価格帯を変えて3パターンほどご用意したいと思います。
その中から一点をお選びください。
もしかしたら店頭にはないものをお取り寄せするパターンもあるかもしれません。
今はないけれど絶対にこれだ!と思った場合には。


何かご不明なことなどございますでしょうか。
わからないことだらけでしょうか。
お気軽に なんでも聞いてもらえたら有り難く!
ちなみに
ガンダルフ商品の価格についてですが
だいたい 5000円くらい〜と思っていただければ。
それ以下もありますし、それ以上も多いです。
平均ですと ¥15,000くらいかと思います。


私たち二人、考えて話しあってドキドキしつつ
ひとまず発表いたします。
お世話になっているツイッター等のプロフィールも
随時 新しい入り口の件を付け加えてまいります。
これからも、おそらくこの企画は
変化して進化していく予感がします。
できれば優しく見守ってください!!
何卒よろしくお願いいたします。


ガンダルフの二人より。


追記。
何度も書き直し作業の挙句
編集を間違えて修正を重ねました。
途中読んでくださった方がもしいらしたら
ゴメンナサイ。
まだまだ不十分ではありますが
まずはUPさせていただきます。

|

« 冬の日。 | トップページ | アクセサリー屋の入り口。 »

お知らせ」カテゴリの記事